OUR COMPANY

FOUNDING MEMBER

Kazu Matsuda

松田和之

株式会社KORTUC 代表取締役社長

バイオベンチャー経営で20年以上の経験をもつ。三菱商事、メリルリンチ証券投資銀行部門(テクノロジー業界、製薬業界担当)を経て、ベンチャービジネスに転身、抗体技術ベンチャーのペルセウスプロテオミクスCEOやフィンテックベンチャーCOOなどを様々な新規事業を主導した経験をもつ。2015年にKORTUC発明者の小川恭弘博士と出会い、株式会社KORTUCを創業、欧米のみならず世界へのKORTUC製品提供を目指し、チームKORTUCを率いている。

東京大学 経済学部卒。INSEAD MBA取得。

Dr Yasuhiro Ogawa

小川恭弘

株式会社KORTUC 医学アドバイザー / 高知大学 名誉教授 / 高知総合リハビリテーション病院 院長

KORTUCの発明者であり、現在高知大学名誉教授である小川恭弘博士は、30年以上にわたりがん治療の最前線で放射線腫瘍医として治療と研究に携わった。1988年にカナダのブリティッシュコロンビア大学パイ中間子研究所およびがんセンターで乳房温存療法の研究に従事した後、日本において「根治的乳房温存療法」の確立を目指す。高知大学での10年にわたる研究の結果、2006年に過酸化水素を放射線増感剤として使用する新たな放射線療法「KORTUC」を発明。以来、250例以上の固形がんに対する治療を行い、その安全性と有効性を多くの論文で発表してきた。

現在、高知総合リハビリテーション病院院長を務めるかたわら、株式会社KORTUCの医学アドバイザーを務める。

神戸大学大学院医学系研究科放射線医学修了(医学博士)

OUR OFFICE

KORTUC Inc.

株式会社KORTUC
105-6004 東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー4階

KORTUC USA Inc.

4th Floor of the 900 Concar Drive (Suite 400)
San Mateo, CA 94402,
USA